ブランド品の買取の流れ

気に入って使っていたけれど飽きてしまったブランド品や、プレゼントされたものの趣味に合わなくてしまったままのブランド品があり、処分を考えているという方も多いのではないでしょうか。そういった不用になったブランド品は買取店で買取してもらう方法があり、ブランド品の買取の流れは、買取方法によって次のようになります。

まず、ブランド品を買取店に直接持ち込んで買取してもらう場合ですが、この場合はまず査定員によって査定が行われます。店内で待っている間に査定してもらえ、提示された査定金額に納得が行く場合は、その場で買取が成立し買取金額を受け取ることが出来ます。買取の際には、身分証明となるものが必要になりますので、免許証や保険証といったものを持って行くようにすると良いでしょう。

今ブランド系バッグの人気買取店舗は下記のようで、査定・買取スピードも申し分ありません。

また、ブランド品の買取方法には自分で買取店に持ち込む以外にも、出張買取、郵送買取などがあります。

出張買取は買取店の査定員が自宅まで査定に来てくれるもので、買取店に持ち込むか、自宅まで来てもらうかの違いで、ブランド品の買取の流れはほぼ同じになります。

郵送買取の場合は、まず電話や、ホームページの申込みフォームを利用して、郵送買取の申込みをします。郵送する際の梱包用品については、買取店から無料で梱包キット一式を送ってもらえる場合が多く、中には自宅にある段ボール箱などを利用して郵送するようになっているところもあります。ブランド品を郵送する際には、査定してもらいたいブランド品とともに申込み用紙や身分証明のコピーなどを同梱するようにします。買取店に郵送したブランド品が到着後、査定が行われ査定結果は電話やメールなどで知らせてもらえます。査定金額に納得出来れば、買取金額は銀行振込によって受け取るようになっているところが多くなっています。

ブランド品の買取の流れは以上のようになり、どの買取方法にもそれぞれメリットがありますので、自分に合った方法を利用してみてはいかがでしょうか。

貴金属買取専門店

女性なら殆どの人が持っている貴金属類やリング、ネックレスなどの装飾品ですが、
もらい物だったり趣味が合わなくなってきたものだと、タンスのこやしになってしまうことも。
そこで、もし不要になったものを売りたいと思ったときに、
売る場所として選ぶのが、貴金属買取専門店だと思います。
質屋さんでも買取はしてもらえるかとは思いますが、やはりまずは専門店で、
査定をしてもらうのがベストではないかなと思います。
そんな貴金属買取ですが、やはりチェックしておきたいことが何点かあります。
それは、専門店だからといって過信したくないところなのです。
ひとつは専門の鑑定士がいるかどうかで、これは本当にあなたの持っている貴金属が
しっかりとした値打ちがあるかを診断するための人材です。
本物の貴金属なのに、安く見積もられてはたまったものではありません。
なので、鑑定士がいない貴金属買取業者さんは、避けた方が無難だといえそうです。
次に、素人の私たちでもしっかりと理解できるような査定の理由と金額を言ってもらえるそんな
鑑定士がいるところを選びたいものです。
査定額の正当性って大事だと思います。自分が今まで大事にしてきたものが
今現在でも、どれだけの価値があるものかを知った上で買い取って欲しいですものね。
箱がない・鑑定書がないからという理由だけで、安く見積もられるのは悲しいですし、
こういった業者さんは利用をしたくないですよね。
でも、実際にこういう業者さんもいるのが事実ですので、査定前に見極めることが大事だといえます。
最後に、やはり品物を持って出向いてみてもらう前に、電話での問合せも
可能なお店を探すことも大事だといえます。
特に貴金属や宝石類というものは、品質や保管状態、目に見えないキズなども、
しっかりと査定に響いてくるものですが、だいたいの金額を電話口で教えてくれないのは、
実際に現物を持って行くのも不安になりますから、しっかりとこちらが聞きたいことに、
応えてくれる買取業者さんを選んで欲しいと思います。
でも、電話での問い合わせのときに、見てみないと分からないけど、
これだけの金額になります、などと高い金額を提示してくるような業者さんは、
出来るだけ避けたほうがいいと聞きました。
それは、高い金額を伝えて期待感を持たせて来店をさせようという考えがあるのだとか。
全てがそういうことをしているとは限りませんが、やはり慎重に業者選びをしたいものですね。

忙しい今の時代は、宅配買取が流行っています

私は若い頃正社員で働いていた頃に、興味がありたくさんのブランド品を買ったことがあり、
バッグや靴のほか服などといった幅広い面でブランド品を使っていました。

若い頃は派手目なデザイン物が好きで、色々と買いあさっていた私ですが、
結婚して子供が生まれると、ブランドアイテムそのものを使うことがなくなりました。

子供がいるとどうしても見た目より実用性のあるものを使うようになるためです。
子供が大きくなってから、また使うのもいいかなと思ったけど、
やはりブランド品にはその時々の流行というのがあるため持っていても仕方ないかなと思い、
忙しい時間の中で、ブランド品を宅配買取にて売ることを決め手サイト探しをしました。

でも、十何年も前に買ったものだから、デザイン的にも流行的にも買いとってもらえるものかどうかが不安でした。
取り合えず、ネットでざっとでも査定をしてくれるサイトを探してたりしました。

色々と探して見つけたブランド品買取業者さんにて、まずは見積もりをしてもらうことにしました。

写メを申し込みフォームから送って、査定が可能かどうかを見てくれるなんて、
実際に品物を送ってから、査定不能といわれるよりはいいですよね。

しかも、写真を見た段階でのざっくりとした金額も教えてもらえるのだから、
手間も掛からずに見てもらえるのはとっても便利なことだと思いますね。
しかも、その段階での査定金額に納得がいかなければ、断ることも出来るから安心。
こういったサービスは大事ではないでしょうか?
私が今回査定してもらったのは、バッグ・靴・スーツの3点でしたが、
使用感が殆どないくらいにきれいに使っていたので、いい金額になりました。
宅配買取の場合は、宅配用の箱や伝票なども送ってくれるので、
そこに査定してもらいたい品物を入れて送るだけという手軽さなんですね。
最初に品物の写真で状態を見てもらっているから、査定本番も素早い対応なのがいい。
査定には、ポーチや保証書・元箱などもあればさらに強い味方になります。
品物がちょっと使用感があったとしても、保証書などの小物が付いていて、
さらには、保管状況がよければさらにより高く買い取ってもらえるかもしれません。
ちなみに、箱詰めをした荷物は、宅配業者さんに依頼をすれば取りに来てくます。
忙しい私でも、家にいながらにしてブランド品の買取をしてもらえるなんて、
まさに今の時代の象徴だなと思いました。

専門性のある店舗が良い

今は簡単にできるブランド品宅配買取サービスが手軽で人気ですね。
便利で良いサービスだと思います。

ですが、正確で妥当な買取をしてもらいたいなら、店舗へ直接持っていったほうが良いです。
買取価格についてきちんと説明してくれるし、時には少し交渉することも可能です。

それに買取をしてもらうときには、免許証などの身分証明書が必要なので、いちいちコピーをとったり、写メを撮るのも面倒だと思います。

まずは査定するとき、店側はネットで品物の発売時期と、ネットオークションにどれだけ出回っているのかを調べます。
そのままオークションに出品する場合が多いからです。

そのうえで細かい傷やスレなどを査定して価格を決めます。
基本的に現在の取引相場価格から、品物の状態によって減点方式になります。

説明を受けて、ひとつずつ品物の買取価格を提示されます。
価格に納得すれば、その場で現金で取引きできる場合が多いですね。

少しでも高く買い取ってもらうコツは、革製品に支障のないクリーニング製品を使って、事前にキレイに拭きとることです。
シンナーなどは革を痛めるので避けてください。

それから重要なのは、アクセサリーは貴金属ですので、細心の注意をはらって拭いてください。

常に身につけていたのなら傷がついているでしょうし、チェーンの部分に汚れが溜まっているでしょう。
市販で貴金属の汚れを拭き取り、傷を目立たなくできる製品が売られています。

それらを使って太陽光に照らしても傷が目立たないように、時間をかけて磨いてください。
この作業を行うだけでも査定が変わり、買取価格が低くならないようにできますよ。

買取で多く出回っているものでも、キレイな状態で丁寧に扱っていたという印象を与えれば、得をすることができると思います。

店舗にもよりますが、査定にかかる時間は約30分くらいでしょうか。
種類や品数で変わると思いますが、それほど長時間かかることはないですね。
1つアドバイスするなら、ブランド品だけを扱う店舗に出向いたほうが、査定の正確さに安心感がありますよ。

日用品なども査定している店舗では、多くの商品がごった返しているので、落ち着いて査定できる状態かどうか不安なこともあります。
絶対にダメとは言いませんが、高価格で購入したお気に入りの品物なら、ブランド品買取専門店に足を運ぶことをお勧めします。

付属品・鑑定書があるのがポイント

ジュエリーを高価に買い取ってもらうには?ということで、悩んでいる方も多いと思いますので、ジュエリーを高価に買い取ってもらうためのポイントをいくつか挙げてみます。
まず、買い取りしてもらいたいジュエリーの鑑定書がある場合は、査定時に忘れずに持って行くようにするという点です。付属のジュエリーケースなどがある場合も、一緒にして行くようにすると良いでしょう。
また、ジュエリーの買い取り店の中には、買い取りキャンペーンを行っているところもあります。買い取り価格アップや、特定のブランドの買い取りを強化している場合がありますので、そういったお得なキャンペーンを利用することで、通常よりもジュエリーを高価に買い取ってもらうことが出来ます。
あとは、ジュエリーの買い取りをするにあたって、どのジュエリー買い取り店でも査定が行われますが、その査定基準がジュエリー買い取り店によってそれぞれ異なることから、査定は1つのジュエリー買い取り店だけではなく、複数のところに依頼するのが高価買い取りのポイントとなります。複数のジュエリー買い取り店で査定をしてもらい、提示されたそれぞれの査定金額を比較して、最も高い査定金額を提示してくれたところに買い取りしてもらうようにすると良いでしょう。
ただし、近くにジュエリー買い取り店が何店も無かったり、忙しくて何店も回ることが難しいといった場合には、インターネットのジュエリー買い取りの一括査定サイトを利用する方法がおすすめです。
ジュエリー買い取りの一括査定サイトでは、買い取りしてもらいたいジュエリーに関する必要事項をいくつか入力するだけで、自宅にいながら複数のジュエリー買い取り店から査定をしてもらえます。一括査定サイトに登録されている業者はきびしい審査基準に合格した業者ばかりで、安心して査定をしてもらうことが出来ますので、ジュエリーを高価に買い取ってもらうには?ということで悩んでいる方は、ぜひ利用してみてはいかがでしょうか。

買取店選びも大事

皆さんは、ブランド品を買取ってもらった経験はありますでしょうか。
ブランド品には高級な物も多いですから、手離す時に買取店などを使用する方も多いかと思います。

しかしながら、普段、買取店を利用する機会の少ない方にとっては、買取について分からない事もある事でしょう。
今回は、そんなブランド品の買取の流れについてふれてみたいと思います。

まずはどこで売るかですが、もちろんブランド品と言えど中古品ですから、一般のリサイクル業者やオークションサイトでも売却する事は可能です。
しかし折角売るなら、正当な価値の分かる買取店を選びたいところかと思いますので、ブランド品の買取を専門的に行なっている買取店や、口コミなどで利用者の評価の高い買取店をまずは調べてみましょう。

次に、売却希望の買取店にブランド品を持ち込みましょう。
ここで注意点ですが、買取店でブランド品を売る時には身分を証明できるものが必要になります。
身分証明書が必要な事に疑問を抱く方もいらっしゃるかもしれませんが、これは古物営業法により定められているからです。
ですので、買取店にブランド品を持ち込む前に、身分証明書があるかどうかの確認もしておきましょう。

そして、買取店で売る前に商品の査定があるかと思います。
ここで頭に入れておきたい事は、査定額はお店によってばらつきがあるものだという事です。

ですので、ブランド品をより高く売りたい時には、複数の買取店の査定金額を比較すると良いでしょう。
しかし、取引きが成立してしまえばキャンセルは基本的にはできないかと思います。売ってしまった後で、別の買取店での買い取り金額の方が良かったとしても、キャンセルはできませんので、売る前に査定額を比較しましょう。

最後に、ブランド品であっても全ての商品が買取ってもらえるわけではありません。買取店のサイトなどで、買取の対象になっているかどうか、まずは参考に調べてみると良いかと思います。
また、備品などが欠けていても売れる場合がありますので、売る商品の詳細については買取店に確認してみると良いでしょう。

いかがでしたでしょうか。
最近では、インターネットと郵送のシステムを利用して、自宅にいながらブランド品を売る事ができるサービスもあるようです。
買取店や買取システムの特徴を把握し、賢くブランド品を買取ってもらいましょう。

ジュエリーを高価に買い取ってもらうには?

ジュエリーを高価に買い取ってもらうには?ということで、悩んでいる方も多いと思いますので、ジュエリーを高価に買い取ってもらうためのポイントをいくつか挙げてみます。

まず、買い取りしてもらいたいジュエリーの鑑定書がある場合は、査定時に忘れずに持って行くようにするという点です。付属のジュエリーケースなどがある場合も、一緒にして行くようにすると良いでしょう。

また、ジュエリーの買い取り店の中には、買い取りキャンペーンを行っているところもあります。買い取り価格アップや、特定のブランドの買い取りを強化している場合がありますので、そういったお得なキャンペーンを利用することで、通常よりもジュエリーを高価に買い取ってもらうことが出来ます。

あとは、ジュエリーの買い取りをするにあたって、どのジュエリー買い取り店でも査定が行われますが、その査定基準がジュエリー買い取り店によってそれぞれ異なることから、査定は1つのジュエリー買い取り店だけではなく、複数のところに依頼するのが高価買い取りのポイントとなります。複数のジュエリー買い取り店で査定をしてもらい、提示されたそれぞれの査定金額を比較して、最も高い査定金額を提示してくれたところに買い取りしてもらうようにすると良いでしょう。

ただし、近くにジュエリー買い取り店が何店も無かったり、忙しくて何店も回ることが難しいといった場合には、インターネットのジュエリー買い取りの一括査定サイトを利用する方法がおすすめです。

ジュエリー買い取りの一括査定サイトでは、買い取りしてもらいたいジュエリーに関する必要事項をいくつか入力するだけで、自宅にいながら複数のジュエリー買い取り店から査定をしてもらえます。一括査定サイトに登録されている業者はきびしい審査基準に合格した業者ばかりで、安心して査定をしてもらうことが出来ますので、ジュエリーを高価に買い取ってもらうには?ということで悩んでいる方は、ぜひ利用してみてはいかがでしょうか。

宅配買取が流行り

不要になったブランド品を買い取ってもらいたいけど、いくらぐらいになるのか値段を見てから決めたい、という人も多いと思います。しかし、店舗に持って行って査定をしてもらい、査定額を聞いて「やっぱりいいです」と持ち帰ってくるのも面倒だし、なんとなく店員さんともやり取りがしにくいですよね。

そんな時に、家にいながら査定ができて、実際に買取もしてもらえるなんて理想的じゃないでしょうか。今は、それが主流にもなるほど流行ってきているようです。相手の顔を見ないで話もせずに査定完了なんです。

まず、サイトで査定の申し込みをします。査定をしてもらいたい商品の大きさを見て、入る程度の大きさの箱を選んで登録をすると、数日後に空のダンボールが宅配便で届きます。箱の大きさは数段階に分かれていて、それぞれの箱にはどれくらいの物が入るのかが明記してあるので、選びやすいです。(ハンドバッグ2点、財布とアクセサリー数点、バッグ1点と靴1点、など)その際、壊れやすいものの場合にはその旨を備考欄などに記入すると、クッション材なども同梱してもらえます。

箱に入っている説明書を見ながら、同じく同梱の申し込み用紙に個人情報などを記入します。査定して欲しいブランド品の名称と数を記入し、間違えないようにそのブランド品を箱に入れます。壊れやすいものは、送ってもらったクッション材などで梱包してからダンボールに入れましょう。

そのまま蓋をして、一緒に送られてきた着払いの宅配便の伝票で送りましょう。伝票には自分の名前や相手の住所なども記載してきてあるので、そのままで送れます。

宅配業者に連絡すると、家まで集配にきてくれます。時間指定もできるので、留守がちでも大丈夫です。

その後、メールで査定結果が送られてきます。買い取って欲しいもの、買い取ってもらわなくてよいものと選べます。査定額に納得できなかった商品は返品もしてくれるので、再度、他で買取をしてもらうなどもできます。もちろん、送料は無料です。
家にいながら査定の申し込みから買取までできてしまいます。

貴金属の高価買取

貴金属相場、特に金のレートがここ数年高騰しているのは、もはや自然になってきています。2006年頃から高騰がはじまり、現在では¥4,500/g程度になっています。まさに、2006年以前は¥1,500/g辺りで推移しているため、実際にここ6〜7年で資産が3倍になったという計算です。

そのため、街には「貴金属買取」と書かれたお店が数多く出店する様になりました。それらを知って、タンスにしまっていある掘り出しものを探す方も多くなっているのではないでしょうか。

ところがこの金の買取、路面店で買取を依頼するより、インターネット等で申し込みが出来る宅配買取がお得なケースが多くなっています。それは、宅配買取業者は一般路面店よりも高価レートを提示していることが多いからです。ここでは、その宅配業者を使用する上で、金を高価買取してもらうコツをご紹介したいと思います。

①材質を知る
材質の表示は各ジュエリーの台座やチェーンに刻印されています。K18表示は75%が金、K12表示なら50%が金という意味合いになっています。金買取レートはK24がベースなので、K18ならばその75%の価値であると言うことを知っておく必要があります。

材質を知るには、大手ブランド買取会社もしくは貴金属を中心に扱っているお店に実際に持ち込んで確認することが出来ます。宅配買取に依頼する前に、できれば手持ちで確認する様にするといいでしょう。 

②重量を知る
重量については、送る前に把握しておいて下さい。買取は0.00g
単位で計算する為、家庭で計測するならクッキング用測り(お菓子づくり等に利用するもの)を使用すれば簡単に計測することが出来ます。

③複数見積もりを取る
①②の確認が取れ次第、2〜3社の複数の買取業者に送って実際の見積もり金額を確認しましょう。実際のHPに載せられているレートと相違がないかどうか、注意深く検討してみて下さい。まれに、過小評価されてしまうケースもありますので注意が必要です。

ただし、業者によっては返送運賃は自己負担になっている場合がありますので、その場合は注意が必要です。

買取のステップがスムーズにできれば、すぐに入金してくれるという嬉しい副収入が得られる貴金属買取。金相場が高い今、是非チャレンジしてみてはいかがでしょうか?

買取の体験談①

私は海外旅行に行くのが趣味で、突然行きたくなるとその衝動が抑えられず、有給を取り出かけてしまうほどの旅行好きです。

つい去年の話ですが、そのときは車を現金一括払いで買ったばかりだったので、お金をなるべく使わないように、節制した生活を送っていました。また貯金が溜まったら海外旅行に行こうと目標を立ててがんばっていましたが、そんな折、友人がハワイで結婚式を挙げることになり、出席を断ることもできたのですが、ハワイ好きの私は参加の返事を出してしまいました。

しかし、当然そのときの貯金は微々たるもの、向こうで買い物もしたかった私は、家の中を見渡し、いらなくなったブランド品を売ることにしました。手持ちの中で、あまり使用感がなくてきれいなものは、シャネルのポシェットバッグとエルメスの肩掛けバッグでした。他に駄目もとで、よく使っていたプラダの財布やグッチのハンドバッグなども質屋に持っていくことにしました。

しかし、ブランド品の買取屋さんに行ったことがなく、どこのお店がいいのか知識はありませんでした。

私の地元は名古屋なのですが、一番名古屋で有名な「コメ兵」に行ってみることにしました。

コメ兵の売り場には行ったことはありましたが、買い取りは入り口が別で静かなところだったので緊張しました。
窓口別に仕切りがあり、他のお客さんには見えないようなつくりになっていました。査定をしてくれる店員さんもスーツを着ていてビシッとしていました。
問題の査定価格ですが、使用状態の良いものは万単位の値段がつきましたが、エルメスの肩掛けのバッグは、このデザインは人気がないから値段が落ちると言われ、7万円はあると期待していたのですが、かなり少ない査定額になってしまいました。

しかしそこでは売らず、少しでも高い値段で売りたい私は、CMで有名な「質ウエダ」と「堀田商事」に足を運びました。ウエダは、コメ兵と変わらない査定額でしたが、堀田商事は、人気のないデザインと言われたエルメスを高く評価してもらったので、ここで買い取りしてもらいました。しかし、使用感のある品は悲しくなるくらいの額だったので、近所にある、大型の家具や電化製品やブランド品のリサイクルショップに売りました。